ブログ

蛍光灯ベビー症候群って?!【ベビーマッサージ】

ベビーマッサージ教室

赤ちゃんが泣かない、笑わない・・・
蛍光灯ベビーって知っていますか?

何だろうと思い調べてみました。

《蛍光灯ベビー》とは、
感情の動きが極端に少なく、泣かないサイレントベビーとも呼ばれることがあるそうです。

症状としては・・・
*泣かない
オムツが濡れたり、お腹が空くと赤ちゃんは泣いて感情表現をしますが、蛍光灯ベビーは泣かずに、ただ静かに蛍光灯を見つめていたりするのだそうです。

*喜怒哀楽の反応が薄い
生後2~3ヵ月くらいになると、あやすと笑うようになってきますが蛍光灯ベビーは、喜怒哀楽の反応が薄くあまり感情表現が見られないそうです。
※成長には個人差があるので、こちらは一概には言えないことでもあります。


★原因としては、
親子のコミュニケーションだと言われているそうです

抱き癖がつくからと泣いていても抱っこをせず、長時間放置したり、全く話しかけなかったり・・・
そんな状態が続くと赤ちゃんは次第に泣くことが減り、感情の起伏が乏しくなっていくそうです。


★蛍光灯ベビー症候群を防ぐためには?

親子のコミュニケーションをたくさんとることだそうです!

*赤ちゃんの要求をかなえてあげること
*たくさん話しかけてあげること

ベビーマッサージには
親子のコミュニケーションで大切な触れ合いがたくさんあります。

小さな赤ちゃんもしっかりとママやパパからの愛情を感じて成長しています。
触れられることで安心感を感じて親子間のコミュニケーションが出来てきます。


蛍光灯ベビー症候群を防ぐためにも親子で楽しくベビーマッサージを体験してみませんか??

ベビーマッサージ教室
毎月第2・4水曜日に三条市レディースクリニック石黒様にて開催しています。

※他の産院で出産された方でもどなたでもご参加頂けます。
お気軽にご参加下さい♪

少人数教室ですので、ご参加頂いたママさんとも気軽にお話しすることが出来ますので、ママの気分転換にもおすすめです!

※ベビーマッサージ教室にご参加頂いた方には、
ベビーフォトグラファー撮影のベビーフォト・親子の触れ合いフォトをプレゼントさせて頂いております。

お申込みは教室ホームページ・電話、
その他FacebookやLINEにてお申込み頂けます。

【三条 クーナ ベビーマッサージ】検索いただけますと
親子の触れ合い教室Cuna*クーナの教室ホームページが出ます!

皆様のご参加お待ちしております♪